シンフォギア 攻略

パチンコ攻略法

- CRF戦姫絶唱シンフォギアの攻略情報を紹介 -

CRF戦姫絶唱シンフォギア 攻略情報
シンフォギア 攻略

CRF戦姫絶唱シンフォギア 攻略情報

勝率2倍の無料攻略法

まず本機は大当り確率1/199.8の1種2種混合機で、初当り後、約52%の確率でシンフォギアチャンスへ突入します。
シンフォギアチャンス中は時短7回転+保留4回転の計11回転が1/7.4で抽選され、約80%の継続率となります。
よって大当り確率だけを見るとライトミドルの打ちやすい台のようなイメージですが、シンフォギアチャンス突入率だけを見ると1/384で、この確率は以前のマックスタイプに匹敵する確率なので、十分注意して遊技するよう心掛けてください。

それでは攻略情報ですが、朝一からの遊技の場合、70回転を目安に遊技してください。
70回転までに初当りを引き、シンフォギアチャンスへ突入すれば優秀台の確率は非常に高くなります。
基本的に優秀台は朝一初当り時のシンフォギアチャンス突入率が高く、仮に突入しなくても、早い引き戻しで突入するケースが多いので覚えておいてください。
設置台数の多いホールの場合、「朝一からの台選び」を参考に遊技台を決定すれば、優秀台を掴める確率が大幅にアップするのでご利用ください。

次にハイエナで狙う場合ですが、当日の優秀台の時短即止め台を狙い、100回転までを狙うのが最も初当り確率が高いです。
もしこのときに激熱リーチを外したら、そこから50回転まわすようにしてください。
例えば80回転目に激熱リーチを外したとしたら、80回転+50回転で合計130回転まで回します。
これは本機の特徴として、激熱リーチを外した後、比較的早い回転数で当りを引きやすい傾向があるためです。

次に好調台と不調台によく見られる演出をまとめましたので参考にしてください。

【 好調台によく見られる演出 】

  • 赤保留を外さない。
  • 手紙保留が目立つ。
  • 擬似3連が出やすい。
  • 金系演出が出やすい。
  • 突響予告で当る。
  • 聖詠ボーナスチャンスで当る。
  • レボリューションチャンス予告が出る。


【 不調台によく見られる演出 】

  • 保留変化率が低く台が静か。
  • 70億の絶唱リーチを外す。
  • 見得予告を外す。
  • 装者リーチの前半外れが多い。
  • 突響予告が3人以下で外れる。
  • 最終決戦の絶唱を外す。
  • シンフォギアチャンス突入率が低い。


次にストロークですが、本機は下画像の赤矢印のようなストロークがお薦めです。

 シンフォギア ストローク

ストロークによって外れルートに玉が流れやすくなるようなことはないので、もし上記のストロークで回りが悪いようなら、弱めに調整してベストストロークを見つけてください。

次に大当り中の捻り打ちですが、本機はアタッカーが閉じるのが遅いのでオーバー入賞させやすいです。
1ラウンド7カウントなので、6個入賞で止め、7個目を弱めに打って、8個目を強めに打って止めます。
(※詳細は「捻り打ちで出玉大幅UP」を参照)
これを等価店で実戦すれば1日約5,000円の収支アップが可能です。

最後に電サポ中の止め打ち手順について簡単な方法を紹介します。
電サポ開放パターンは2回開放の1種類のみなので、ランプチェックは不要です。

【 初当り後 】
@右打ち指示が出たら保留が4つ貯まるまで打ち出し。
A4個貯まったら打ち出しを停止。

【 シンフォギアチャンス 】
@保留が残っていれば消化されるまで打ち出しを停止。
A消化されたら保留が4つ貯まるまで打ち出し。
BLASTの告知が出たら保留が4つ貯まるまで打ち出し。
※シンフォギアチャンスのA番は2回繰り返す。

本機は電サポ保留の大当り確率が1/7.4と高く、回転数が固定なので注意が必要です。
回転数は初当り後の最終決戦は1回+4回(保留)の計5回転、シンフォギアチャンスは7回+4回(保留)の計11回転のチャンスとなるため、保留を必ず満タンにするようにしてください。


以上が勝率2倍の無料攻略法です。
無料なので攻略の核心部分については書けませんが、さらに勝率を3倍、4倍とアップさせたい方は商品の購入をご検討ください。




パチンコ攻略商品のご案内




プレミア動画集

CRF戦姫絶唱シンフォギアのプレミア動画集です。


 





機種別攻略情報

機種別攻略画像6機種
機種別攻略画像7機種
機種別攻略画像その他