シンフォギア 攻略

パチンコ攻略

- CRF戦姫絶唱シンフォギア 最強攻略5点セット -

パチンコ攻略法販売TOP
CRF戦姫絶唱シンフォギア 攻略

勝率2倍UP!機種限定攻略法

PF戦姫絶唱シンフォギア2 攻略情報⇒

◆人気ユーチューバー日直島田さんの実戦動画です。
  6:42からシンフォギアの実戦動画になります。

 


重要事項

◆読んで欲しい記事
ボーダー理論は欠点の多い攻略法



仕切りライン


無料版攻略情報


スペック&特徴
まずスペックですが、本機は大当り確率1/199.8の1種2種混合機で、小当りによるV入賞を活用した継続システムとなっています。
初当り後は時短1回転+保留4回転の最終決戦に突入し、そこで大当りを引くことができれば時短7回転+保留4回転のシンフォギアチャンスに突入します。
このとき、いずれも大当り確率は1/7.4で抽選され、最終決戦のトータル大当り確率は約52%、シンフォギアチャンスのトータル大当り確率は約80%で、一度シンフォギアチャンスに突入すると80%のループが継続します。
(※初当りの1%で15Rのシンフォギアチャンス直行パターンがあります。)

あと本機の特徴として、シンフォギアチャンス中は画面下に7からのカウントダウンが始まり、一見7回転のチャンスのように見えますが、実際は7回転目に保留4回転分を先読みして合計5回転分の抽選がまとめて行われるので、最後の7回転目は大当り確率52%の激アツ抽選となります。
よって保留は必ず満タンにするよう注意してください。

◆機種詳細情報
CRF戦姫絶唱シンフォギア 公式サイト


ハイエナ攻略
それでは攻略情報ですが、まずハイエナ遊技の場合、当日優秀台の浅い回転数で止めている台を狙い、100回転まで回すのが最も初当り確率が高いです。

優秀台の選び方は「ハイエナでの台選び」を必ずご利用ください。
こちらをご利用頂くことで勝てる台の判別が簡単にできるようになります。


もしこのときに激熱リーチを外したら、そこから50回転まわすようにしてください。
例えば80回転目に激熱リーチを外したとしたら、80回転+50回転で合計130回転までまわします。
これは本機の特徴として、激熱リーチを外した後、比較的早い回転数で当りを引きやすい傾向があるためです。
あと当方の調査では、250回転までに初当りを引けないとハマリに入る確率が非常に高くなるので、250回転を止める際の目安にしてください。


朝一攻略
次に朝一で狙う場合ですが、100回転を目安に遊技してください。
100回転までに初当りを引きシンフォギアチャンスへ突入し、6連以上(15Rを2回以上)すれば優秀台の確率は高くなります。
基本的に優秀台は朝一初当り時のシンフォギアチャンス突入率が高く、ダメな台は朝一から連続でシンフォギアチャンス非突入のケースが多いので、「前回非突入だったから今度は大丈夫だろ」のような考え方で打つと大負けするので注意してください。

朝一攻略を実戦される方は、「朝一での台選び」を必ず併用してご利用ください。
こちらをご利用頂くことで勝てる台を簡単に掴めるようになります。



好不調判別法
次に台の演出による好不調判別法をまとめましたので参考にしてください。

【 好調台によく見られる演出 】

  • てがみ保留が目立つ。
  • デュランダル保留で当る。
  • 聖詠ボーナスチャンスが出る。
  • レボリューションチャンス予告が出る。
  • 金系演出が出やすい。
  • 絶唱ゾーンからの70億の絶唱リーチで当る。
  • リーチ外れ後の復活演出で当る。
  • 最終決戦で絶唱が出て当る。
  • シンフォギアチャンス中に弱攻撃で当る。
  • シンフォギアチャンス中に流れ星当りが出る。


【 不調台によく見られる演出 】

  • 保留変化率が低く台が静か。
  • 赤保留を外す。
  • 響ランプが出にくくなる。
  • 突響予告の外れが目立つ。
  • 楽曲連続予告のレベル7を外す。
  • 見得予告を外す。
  • 聖詠演出を連続で外す。
  • 70億の絶唱リーチを外す。
  • 最終決戦でアツめのリーチを外して抜ける。
  • シンフォギアチャンス突入率が低い。



ストローク
次にストロークですが、本機は下画像の赤矢印のストロークがお薦めです。

 シンフォギア ストローク

ストロークによって外れルートに玉が流れやすくなるようなことはないので、もし上記のストロークで回りが悪いようなら、弱めに調整してベストストロークを見つけてください。


ラウンド中の捻り打ち
次に大当り中の捻り打ちですが、本機は天井の形状的に弱め打ちがしやすく、アタッカーの感知速度も遅いので、非常にオーバー入賞させやすいです。
1ラウンド7カウントなので、6個入賞で止め、7個目を弱めに打って、8個目を強めに打って止めます。
(※詳細は「捻り打ちで出玉大幅UP」を参照)
これを等価店で実戦すれば1日約5,000円の収支アップが可能です。


電サポ中の止め打ち
次に電サポ中の止め打ち手順について簡単な方法を紹介します。
電サポ開放パターンは2回開放の1種類のみなので、ランプチェックは不要です。

【 最終決戦 】
@右打ち指示が出たら保留が4つ貯まるまで打ち出し。
A4つ貯まったら打ち出しを停止。

【 シンフォギアチャンス 】
@保留が残っていれば消化されるまで打ち出しを停止。
A消化されたら保留が4つ貯まるまで打ち出し。
BLASTの告知が出たら保留が4つ貯まるまで打ち出し。
※A番は2回繰り返す。


その他の止め打ち
最後にその他の止め打ちについてですが、最終決戦で保留を貯める際に、画面に「充填完了」文字が出た後に打ち続けるとパネルの種類が変化しますが、この間の打ち出しは無駄玉になるので注意してください。
あくまで演出を楽しむだけのもので、大当り期待度が上がるわけではありません。


パチンコ攻略情報の案内



商品案内・購入ページへ





機種別攻略情報

パチンコ攻略機種1
パチンコ攻略機種2
パチンコ攻略機種3
パチンコ攻略機種4