とある魔術の禁書目録 攻略

パチンコ攻略法

- Pとある魔術の禁書目録 最強攻略5点セット -

パチンコ攻略法販売TOP
Pとある魔術の禁書目録 攻略

Pとある魔術の禁書目録

◆人気ユーチューバー桜鷹虎さんの10万円実戦企画です。

 

仕切りライン

勝率激UP攻略情報


スペック&特徴
まずスペックですが、本機は大当り確率1/319.6のST機で、ヘソ入賞時のST突入率は100%、ST継続率は約79%、ST回転数は154回の王道STタイプとなっています。
ラウンド振り分けはヘソ入賞が全て4R(400個)で、電チュー入賞が10R(1500個)70%、4R(400個)30%で、初心者にもとっつきやすい甘めのスペックと言えます。

本機は大人気ライトノベルとのタイアップで、現状稼働状況が良く今後増台するホールも増えることが予想されるため、設置台数が多く扱いの良いホールであれば勝てる機種になる可能性の高い注目機種と言えます。

◆機種詳細情報
Pとある魔術の禁書目録 公式サイト


朝一攻略
それでは攻略情報ですが、まず朝一からの遊技の場合、150回転を目安に遊技してください。
150回転までに初当りを引いてSTに突入し、10Rを3回以上引くことができれば優秀台の確率は高くなります。
もし150回転までに初当りを引いたけど2〜3連以下で終了した場合、本機はST後の100回転が激アツゾーンなので、即止めせずに250回転まではまわすようにしてください。
設置台数の多いホールの場合、「朝一での台選び」を参考に遊技台を決定すれば、優秀台を掴める確率が大幅にアップするのでご利用ください。


ハイエナ攻略
次にハイエナで狙う場合ですが、当日の優秀台でST後の浅い回転数で止めている台を狙い、250回転までを狙うのが最も初当り確率が高いです。
(※優秀台の選び方は「ハイエナでの台選び」を参考にしてください。)
ただし本機は設置台数の少ないホールが多いため、上記のような台はなかなか見つからないと思います。
そこで妥協案として、優秀台の場合は400回転まで、ある程度大当りの付いている準優秀台は250回転までをハイエナゾーンとして立ち回るようにしてください。
中でも単発後(STスルー)の即止め台は狙いなので、もしそのような台があったら優先して打つようにしてください。
あと本機は400回転を超えるとハマる確率が高くなり、さらに遊タイム狙いのハイエナも気にする必要が出てくるので、止める際にはこの辺りの回転数を目安にしてください。


遊タイム狙いの攻略
本機は遊タイムが搭載されているので、ハマリ台を狙って当日もしくは宵越し狙いで期待収支をプラスにできます。
遊タイムは通常確率で800回転まわすと1214回転の時短突入となり、大当り期待度は約97.8%です。
(※遊タイム発動の100回転前からカウントダウンが表示されます。)
天井期待値がプラスになる条件としては、3.57円交換店で台の回転率が千円15回以上の場合、遊タイムまで残り400回転以下が目安になります。
(※遊タイムに関する詳細は「遊タイム狙いの立ち回り」を参照)


その他の攻略情報
次にその他の攻略情報ですが、本機はST中当りを一度も引けずに抜けることが多く、優秀台であってもSTスルーがあるので、それで即止めはしないでください。 ハイエナ攻略のところにも記載しましたが、STスルー後の100回転は特に狙いなので、自身がそのようなことになっても、むしろチャンスと思って250回転まではまわすようにしてください。
あと公表ではST中の4R割合は30%ですが、実際はもう少し高いので、4Rばかり引くからという理由で止めないようにしてください。
4Rが多くても連チャンが伸びてトータルでの出玉が多い場合は優秀台の可能性が高いです。


好不調判別法
次に台の演出による好不調判別法をまとめましたので参考にしてください。

【 好調台によく見られる演出 】

  • 金系チャンスアップがよく出る。
  • 幻想殺しデバイスがよく発動する。
  • エピソードリーチで当る。
  • 全回転リーチで当る。
  • プレミアの藤丸くんが出る。
  • ST中前半の30回転でよく当る。
  • ST中スフィンクス群がよく出る。


【 不調台によく見られる演出 】

  • 保留があまり変化しない。
  • 赤保留を外す。
  • リーチ中のチャンスアップが少ない。
  • バトルリーチのVS一方通行を外す。
  • デンジャー柄を外す。
  • ST中ラスト4回転で4Rが当る。



ストローク
次にストロークですが、本機は下画像の黄矢印のストロークがお薦めです。

 Pとある魔術の禁書目録 ストローク


ラウンド中の止め打ち
次に大当り中の止め打ちですが、本機は捻り打ちの難易度が高いので、ラウンド間止め打ちで無駄玉を減らしてください。
打ちっぱなしだと1ラウンドあたり3個程度のこぼしが発生するので、10個入賞できっちり打ち出しを止めてください。


電サポ中の止め打ち
最後に電サポ中の止め打ち手順について簡単な方法を紹介します。
電チュー開放パターンはロング1回開放のみなので、ランプチェックは不要です。

@電チューが閉じたら6〜7発打つ。
以後、繰り返しです。

タイミングの取り方は個人差があるので、微調整は各々行ってください。
あとリーチの発生を示唆する演出が出たら早めに打ち出しを止めて、リーチ演出が終わるまで静観してください。


以上が無料版攻略情報です。
無料版なので攻略の核心部分や裏情報については書けませんが、さらに勝率を大幅アップさせたい方は下記ボタンから商品の購入をご検討ください。
安心のヤフオク購入にも対応しています。



パチンコ攻略商品のご案内





機種別攻略情報

パチンコ攻略機種1
パチンコ攻略機種2
パチンコ攻略機種3
パチンコ攻略機種4