北斗の拳8 攻略

パチンコ攻略

- P北斗の拳8 救世主 最強攻略5点セット -

パチンコ攻略法販売TOP
P北斗の拳8 救世主 攻略

勝率2倍UP!無料版攻略情報

◆人気ユーチューバー日直島田さんの実戦動画です。

 


パチンコ攻略重要事項

◆読んでほしい記事
ボーダー理論は欠点の多い攻略法



仕切りライン


無料版攻略情報



スペック&特徴
まずスペックですが、本機はP北斗の拳8覇王の演出を踏襲した王道バトルスペックで、前作に搭載されていた小当りRUSHが無くなり、その分連チャン性能が大幅にアップした仕様になっています。
連チャン性能がアップしたことで北斗らしいバトルで勝ちまくって出玉を積み上げていく爽快感が復活し、さらに新演出や遊タイム追加といった新要素が加わったことで、北斗の拳8の完全版のような作品に仕上がっています。

それではスペックの詳細ですが、本機は大当り確率1/319.7のV-確変機で、ヘソでの確変割合は50.2%、電チューでの確変割合は82%となっています。
(※時短引き戻しを含めた継続率は約84%です。)

ラウンド振り分けは、ヘソ入賞が3R確変(450個):50%、10R確変(1500個):0.2%、3R通常(450個)+時短50回〜300回:49.8%で、電チュー入賞が10R確変(1500個):75%、2R確変(300個):7%、2R通常(300個)+時短20回〜60回:18%となっており、確変中のバトル敗北時(2R当り)は画面上では確変か通常か分からないため、時短回転数が長くなる程確変期待度が高まり、60回転を超えても電サポが継続すれば確変確定となります。

◆機種詳細情報
P北斗の拳8 救世主 公式サイト



ハイエナ攻略
それでは攻略情報ですが、まずハイエナ遊技の場合、当日の優秀台で時短後の浅い回転数で止めている台を狙い、150回転までを狙うのが最も初当り確率が高いです。
一応300回転まではチャンスゾーンなので、特に優れた優秀台の場合や、他に狙い台がない場合にはこの回転数まで狙ってみるのも有効です。

<重要>
上記の実戦でも勝率は大きくアップしますが、さらに効果の高いワンランク上の攻略を実戦したい方は、「ハイエナでの勝ち方」をご利用ください。




朝一攻略
次に朝一遊技の場合ですが、200回転を目安に遊技してください。
200回転までに初当りを引いて確変に突入し、10Rを4回以上引くことができれば優秀台の確率は高くなります。
本機は100回転以内よりも101〜200回転に当る確率が高いので、台の挙動や回転率の低さを理由に中途半端な回転数で止めないように注意してください。
また朝一からの遊技で300回転を超えてしまうと、優秀台の確率は大きく下がり、その後どこまでハマるか分からなくなるので注意してください。

<重要>
朝一攻略では台選びが最も重要で、台を選んだ時点で勝ち負けが決まると言っても過言ではありません。当方では長年の実戦経験から勝てる台の見極め方をまとめた記事があるので、朝一遊技の多い方は是非「朝一での勝ち方」をご利用ください。




遊タイム狙いの攻略
本機は遊タイムが搭載されているので、ハマリ台を狙って当日もしくは宵越し狙いで期待収支をプラスにできます。
遊タイムは通常確率で959回転まわすと1200回転の時短突入となり、大当り期待度は約97.7%です。
天井期待値がプラスになる条件としては、3.57円交換店で台の回転率が千円16回以上の場合、遊タイムまで残り400回転以下が目安になります。
あと本機は高確率で宵越し判別が可能で、朝一未回転で下画像の黄枠内のランプが点いていれば据え置きの可能性が高く、消えていればリセット濃厚です。

 P北斗の拳8 救世主 宵越し判別

(※遊タイムに関する詳細は「遊タイム狙いの立ち回り」を参照)



好不調判別法
次に台の演出による好不調判別法をまとめたので参考にしてください。

【 好調台によく見られる演出 】

  • 保留がよく変化する。
  • ロゴ落下が発生しやすい。
  • 救世主予告が発生しやすい。
  • キリン柄演出で当る。
  • 次回予告で当る。
  • プレミアのエイリやんが出る。
  • 初当りで確変ばかりを引く。


【 不調台によく見られる演出 】

  • 保留が変化しない。
  • 死兆星保留を外す。
  • リーチ中のチャンスアップ演出が少ない。
  • キリン柄演出を外す。
  • 初当りで2連続で通常を引く。
  • 初当りが3R確変で一度も10Rを引けずに抜ける。




ストローク
次にストロークですが、本機は下画像の黄矢印のストロークがお薦めです。
これでもし回りが悪いようなら緑矢印のストロークを試してみてください。

 P北斗の拳8 救世主 ストローク



ラウンド中の止め打ち
次に大当り中の止め打ちですが、まず捻り打ちはアタッカーのセンサー感知速度が速く成功率が低いので、捻りはせずに下記のような止め打ちを行ってください。

【 10R当り時 】
1R目と10R目だけ10発で打ち出しを止め、それ以外は打ちっぱなし。

【 3Ror2R当り時 】
10発打って打ち出しを止める。



電サポ中の止め打ち
次に電サポ中の止め打ち手順について簡単な方法を紹介します。
下記を実戦することで玉減りを小さく抑えられます。

@電サポが開いたら5発打つ。
以後、繰り返しです。



潜伏確変
最後に本機に潜伏確変は無いので、通常時であればいつ止めてもOKです。



当方では過去最も売れたパチンコ攻略商材の販売をしています。
私自身が20年以上勝ち続けている方法で、ボーダー以下の台でも勝てる貴重な情報です。興味を持って頂けましたら下記ボタンから商品の購入をご検討ください。
安心のヤフオク購入にも対応しています。




商品案内・購入ページへ





機種別攻略情報

パチンコ攻略機種1
パチンコ攻略機種2
パチンコ攻略機種3
パチンコ攻略機種4