北斗の拳7 攻略

パチンコ攻略

- CR北斗の拳7 転生の攻略情報を紹介 -

パチンコ攻略販売TOP
ぱちんこ CR北斗の拳7 転生

CR北斗の拳7 転生

P北斗の拳8覇王 攻略情報


勝率2倍UP攻略情報


スペック&特徴
まずスペックですが、本機は大当り確率1/319.7の確変ループタイプで、確変割合は65%、ヘソでの大当りは全て600発の出玉だが、右打ち中の確変大当りは全て2400発の出玉が得られる一撃性を秘めた仕様となっています。

確変中(バトルラッシュ中)は北斗シリーズ伝統の対戦方式を継承し、テンパイで大当りが確定、最大4回のバトルで勝利すれば2400発の出玉+確変継続となり、敗北で出玉無し+時短100回の一拳ゾーンに突入します。

演出面では盤面を破壊する百裂VISIONや拳王軍エンブレムから飛び出してくる七星ギミック、筐体上部にはロゴ内部に格納されたサブ液晶がメイン液晶と一体化して演出を盛り上げてくれます。


朝一攻略
それでは攻略情報ですが、まず朝一からの遊技の場合、100回転を目安に遊技してください。
100回転までに確変大当りを引き、その後16Rを2回以上引くことができれば優秀台の確率は高くなります。
もし16Rが1回の場合は、持ち玉が無くなる前に次の初当りを引いて、その当りで出玉を大きく伸ばすことができれば優秀台の確率は高くなります。
初当りが通常であったり、確変を引いても16Rを1回も引けずに抜けるような台は回収台の可能性が高いので注意してください。
設置台数の多いホールの場合、「朝一での台選び」を参考に遊技台を決定すれば、優秀台を掴める確率が大幅にアップするのでご利用ください。


ハイエナ攻略
次にハイエナで狙う場合ですが、当日の優秀台で浅い回転数で止めてある台を狙い、200回転まで回すのが最も初当り確率が高いです。
(※優秀台の選び方は「ハイエナでの台選び」を参考にしてください。)
このとき、回転数が100回転以下で止めている台の場合、その台は前回の初当りが通常だと判断できるので、その場合には100回転まで回して当らなければ止めてください。

本機は大当り回数が多く付いていても通常当りに偏ったり連チャンしないと出玉は少ないので、データロボや台上データ機でスランプグラフの見れるホールの場合は、なるべくスランプグラフを見て優秀台の判別を行ってください。
下のスランプグラフのように出玉が右肩上がりになっている台ほど優秀台です。

 北斗の拳7 転生 スランプグラフ



好不調判別法
次に台の演出による好不調判別法をまとめましたので参考にしてください。

【 好調台によく見られる演出 】

  • 保留先読みがよく出現し台が賑やかである。
  • 緑保留や緑カットインでも当る。
  • 打ち始めてすぐに何らかの演出が発生する。
  • ロゴがよく落下する。
  • 図柄赤オーラが発生しやすい。
  • キリン柄が発生してしっかり当る。
  • 連続予告が継続しやすい。
  • バトル系SPが後半に発展しやすい。
  • ストーリー系リーチへの発展率が高い。
  • SPリーチ中にチャンスアップがよく出る。
  • 初当りで確変ばかりを引く。
  • プレミアのエイリやんが出る。
  • 時短中に確変を引き戻す。


【 不調台によく見られる演出 】

  • 保留先読みが出現しない。
  • チャンス目先読みがよくガセる。
  • カウントダウン予告でなかなか「0」に到達しない。
  • 赤の七星ギミックを外す。
  • 7図柄のリーチを外す。
  • 百裂拳予告を外す。
  • キリン柄を外す。
  • ストーリー系のレイVSラオウに発展して外れる。
  • アミバチャンスで単発を引く。
  • 擬似3がリンリーチあっさり外れる。
  • 背景カットイン予告を外す。
  • 初当りで通常をよく引く。
  • バトルラッシュに突入して一度も16Rを引かずに終わる。
  • 時短中に激熱演出を外す。



ストローク
次にストロークですが、本機は下画像の緑矢印もしくは黄矢印のストロークがお薦めです。
両方を試して回りの良い方で調整してください。

 北斗の拳7 転生 ストローク



ラウンド中の捻り打ち
次に大当り中の捻り打ちですが、本機はアタッカーのセンサー感知速度が速いため、オーバー入賞がほぼ決まりません。
よって実戦ではラウンド間止め打ちが有効で、各ラウンド10個の入賞できっちり打ち出しを止めるようにしてください。
本機はラウンド間のインターバルが2.8秒と長めで、打ちっぱなしだと1Rあたり3発程度損をするので、必ず実戦してください。


電サポ中の止め打ち
次に電サポ中の止め打ち手順について、簡単な方法と中級レベルの方法を2種類紹介します。
電サポ開放パターンは3回開放が2種類あり、中級レベルの実戦時には、盤面右下にある小デジランプ(下画像の赤枠内)を見ながら下記のように行ってください。

 北斗の拳7 転生 小デジ

【 簡易版 】
@電チューが閉じると同時に1発打ち出す。

【 中級レベル(左ランプ点灯時) 】
@電チュー1回目が閉じると同時に1発打ち出す。
A電チュー2回目が閉じると同時に1発打ち出す。
B電チュー3回目が閉じたら1発打ち出す。

【 中級レベル(右ランプ点灯時) 】
@電チュー1回目が閉じると同時に1発打ち出す。
A電チュー2回目が閉じると同時に2発打ち出す。
B電チュー3回目が閉じたら1発打ち出す。

本機は電サポの賞球数が1個なので、持ち玉の減りを小さくするための止め打ちとなります。
タイミングの取り方は個人差があるので、微調整は各々行ってください。


潜伏確変
最後に本機に潜伏確変は無いので、通常時であればいつ止めてもOKです。


以上が勝率2倍UP攻略情報です。
無料版なので攻略の核心部分や裏情報については書けませんが、勝率をさらに3倍・4倍とアップさせたい方は、下記ボタンから商品の購入をご検討ください。
安心のヤフオク購入にも対応しています。




パチンコ攻略商品のご案内




プレミア&大当り演出集

CR北斗の拳7 転生のプレミア&大当り演出集です。

 





機種別攻略情報

パチンコ攻略機種1
パチンコ攻略機種2
パチンコ攻略機種3
パチンコ攻略機種4