パチンコ ゴト

パチンコ攻略

- 主なパチンコゴトを11種類紹介しています -

パチンコ攻略法販売TOP

パチンコ 驚きのゴト集

パチンコのゴトは昔に比べると随分減ってきましたが、それでも今だに無くならず、いたちごっこのような状況が続いています。
ここでは今までに発見された主なゴト行為を紹介していますが、みなさんは決して真似なさらないようお願いします。


■不正基盤交換ゴト
これはテレビのニュースなどでもよく取り上げられたゴトで、基盤を交換する際にまず別島にいる複数人が呼び出しボタンを同時に押して店員の注意をそらし、その間に別の複数人で台を囲って見えなくして基盤を交換するという手口で、不正基盤の台は通常の打ち方では全く当りが引けず、ある特定の打ち方をしたときのみ当りが引けるというものでした。

 不正基盤交換映像


■体感器ゴト
体感器は大当り乱数の集中している周期を狙い打つために開発された装置で、身体に貼り付けてバイブ信号などを使って玉の打ち出しタイミングを感知し、それによって連チャンさせることが可能でした。
春一番やモンスターハウスの攻略などで有名になりましたが、最近のパチンコ攻略で使用されることは殆どなくなりました。

 体感器


■電波ゴト
強力な電波を使って保留ランプを点灯させたり台を誤作動させて大当りさせるゴトで、一部では強力な電波のせいでその後身体を壊すケースもあったそうです。
最近の台は電波センサーが付いているものが多いですが、古い台は作動しなくなりそれを狙うケースもあるようです。


■偽造パッキーカードゴト
これは主に中国人が絡んでいたゴトで、CR機専用の磁気カードを偽造し、そのカードで自ら遊技したり、1万円のカードを2000円〜3000円で販売して利益を得ていました。
当時ネットでも購入が可能で、これが原因でホールからパッキーカードがなくなりました。


■磁石ゴト
磁石で玉を誘導してV穴に入れたり、ブドウ*を作ってヘソや入賞口に入りやすくするゴトで、最近の台は磁石センサーが付いているので以前と比べて被害は減りましたが、センサーが働かないギリギリを狙うなどして、今でも磁石ゴトはなくなっていないようです。
(*ブドウとは複数の玉が塊で停滞している状態のこと。)

 磁石ゴト映像


■ど突きゴト・引っ張りゴト
羽根物や一発台で多いゴトで、台を突いたり引っ張ったりしてV穴に入賞させます。
昔のスーパーコンビでは玉の回転速度が落ちてV穴に近寄ってきたら、V穴の手前で台を強く引っ張れば簡単に大当りさせることができました。
最近の台は振動センサーが付いていますが、それでもなくならず逮捕者が出ているようです。


■アタッカー開放ゴト
ガラスの隙間や下皿の排出穴から針金やセルを差し込んでアタッカーを開放し、それにより玉を入賞させて出玉を搾取するゴトですが、今は異物が進入できないように対策されています。


■穴開けゴト
ドリルを使って台の一部に穴を開け、そこからピアノ線などを入れて釘を曲げたり、アタッカーを開放したりして出玉を不正に搾取するゴトです。


■糸付き玉ゴト
パチンコ玉や透明な玉に釣り糸のような透明で丈夫な糸を付けて打ち出し、それを磁石や糸操作で誘導してある部分に停滞させることで、打ち出す玉をヘソや入賞口に入りやすくするゴトです。

 糸付き玉


■持ち込み玉ゴト
中古玉を安く購入したり、0.5円パチンコや1円パチンコの玉を持ち出してジャケットやベストなどに大量に隠し持っておき、その玉を使って4円パチンコで遊技するゴトで、ゴト師の中には一度に1万発以上の玉を持ち込むケースもあるそうです。


■油ゴト
パチンコ玉に油を付けて入賞しやすくするゴトで、羽根物や一発台などでよく行われていました。
最近ではPスーパーコンビα7500が被害にあっているようです。



最後までお読み頂き有難うございます。
当方ではヤフオク良評価率99.5%の人気攻略商材の販売も行っております。
安心のヤフオク購入にも対応していますので、興味をもたれましたら下記ボタンから商品案内をご覧ください。




パチンコ攻略商品のご案内





機種別攻略情報

パチンコ攻略機種1
パチンコ攻略機種2
パチンコ攻略機種3
パチンコ攻略機種4