パチンコ ボーダー

パチンコ攻略

- ボーダーは打ち方で変化するので注意!-

パチンコ攻略法販売TOP

ボーダーは打ち方で変化するので注意!

ボーダーとは収支が±0になる千円あたりの回転数のことで、一般的にはボーダーよりも回る台を打てば収支はプラスになると考えられていますが、一般客が打つ場合とプロが打つ場合とでは、ボーダーそのものが変わってくる場合が多いので注意してください。

一般的にボーダーの計算方法は、大当り中(ラウンド中)の無駄打ち分は考慮されておらず、電サポ中も出玉の増減無しで計算されています。
よって一般客が止め打ちをしないで打つと、まず大当り中のラウンド間で無駄玉を使い、電サポ中も持ち玉が減る機種が多いので、これが原因でボーダーを上回る台であっても勝てないケースが出てきます。
この場合ボーダーは上がり、例えば公表されたボーダーが20回転であっても、実際は21〜22回転のボーダーになります。
親切なサイトや雑誌だと、公表ボーダーの他に出玉5%減のボーダーが書かれていますが、これは上記のような玉の損失を考慮したもので、一般客の場合はこちらのボーダーの方が近い数値になります。

逆にプロの場合は、大当り中は捻り打ちで計算値以上の出玉を獲得し、電サポ中も電チューが開いたときだけ玉を打ち出して無駄玉を極限まで減らしているので、機種によっては玉増やしが可能で、ボーダーを1〜2回転以上下げることも可能になります。

このようにボーダーは、打ち手の技量や台の技術介入度によって大きく変化するので、単純に台の回転率だけをみて勝てる勝てないを判断するのは間違いなので覚えておいてください。

またボーダーはそれ自体が正確でない場合があり、それについては「スペック詐称ってあるの?」で詳しく解説していますので、そちらをご覧ください。



当方ではヤフオクでの「良」評価率が99.5%の人気攻略商材の販売も行っております。
安心のヤフオク購入にも対応していますので、興味を持たれましたら下記ボタンから商品の購入をご検討ください。



商品案内・購入ページへ





機種別攻略情報

パチンコ攻略機種1
パチンコ攻略機種2
パチンコ攻略機種3
パチンコ攻略機種4