パチンコ スペック詐称

パチンコ攻略

- パチンコのスペック詐称疑惑について解説 -

パチンコ攻略法販売TOP

スペック詐称ってあるの?

最近のパチンコ台は高継続機が人気で、多くのメーカーが大当り出玉を減らしてでも継続率の高い台を作る傾向にありますが、それに伴い連チャン率に対して疑念を抱く人が増えています。
パチンコ掲示板なんかを見ると、「継続率○○%の割に連チャンしない!」「スペック詐称だ!」といった、継続率に対する批判記事が非常に多く見られます。

また継続率以外にも、初当り時のRUSH突入率、電サポ中のラウンド振り分け、大当り確率そのものに対しても疑念を抱く人が多いのも事実です。
私自身、実戦やホール調査で大当り履歴をよくチェックしますが、データ数の少なさからくる確率の偏りを考慮しても、おかしいと感じることが多々あります。

では実際問題、台はスペック通りに動作しているかですが、結論から先に言うと、台が公表のスペック通りに動作していないことはあります!
ただそれが大きな問題にならないのは、メーカーの故意によるものか算出方法の違いによるものか分かりませんが、公表値と実数値*が大きくかけ離れておらず、許容範囲内であれば問題ないというのが当局の見解のようです。
(*実数値とは遊技データを元に算出した数値です。)

例えば継続率の公表値が85%で実数値が82%の台があったとしても、これを当局が許容範囲内と判断すれば問題なく稼動を続けられるということです。
ちなみにですが、公表値と実数値に差異がある場合、みなさん実数値が悪いケースを想定されると思いますが、実数値の方が良いケースもあります。
また継続率は実数値が悪いけど、RUSH突入率は実数値が良く、それでバランスがとれている機種もあります。

みなさん長くパチンコをされていると、似たようなスペックでも一方の台は勝ちやすく、一方の台は勝ちにくいといったことがあると思いますが、これは実数値の差による影響の可能性が高いです。

よってパチンコ台のスペックはみなさんが思っているほど正確なものではなく、実際には誤差がある場合が多いということを知っておいてください。



最後までお読み頂き有難うございます。
当方ではヤフオク良評価率99.5%の人気攻略商材の販売も行っております。
安心のヤフオク購入にも対応していますので、興味をもたれましたら下記ボタンから商品案内をご覧ください。




パチンコ攻略商品のご案内





機種別攻略情報

パチンコ攻略機種1
パチンコ攻略機種2
パチンコ攻略機種3
パチンコ攻略機種4