パチンコの勝ち方

パチンコ攻略

- パチンコの勝ち方〜朝一から打つ人必見〜 -

パチンコ攻略法販売TOP

朝一での勝ち方

まずみなさんに質問ですが、朝一からの遊技で大勝ちしたときは朝一の初当りが早いことが多いと感じたことはありませんか?
これは決して偶然ではなくある意味必然で、詳しい理由についてはここでは控えさせて頂きますが、程度に差はあれど、殆どのホールでこのような傾向があります。

今から解説する攻略法はそういった台の特徴を利用したもので、機種別攻略法の朝一攻略と合わせてご利用頂くことで勝率を劇的にアップできるのでご利用ください。

それでは攻略内容ですが、例えば下図のように同じ台が40台設置されているホールがありましたら、色の付いている台の中から遊技台を選ぶことで勝率を大幅にアップできます。
(※20台or10台設置の場合も基本同じです。)

優秀台の設置パターン

その理由ですが、色の付いている台はホールが優秀台を設置する確率が高く、中でも青台と赤台には優秀台がよく入ります。
ただ勘違いしないで頂きたいのですが、どのホールも青台や赤台によく優秀台が入るわけではありません。

各ホールの経営方針によって優秀台の入りやすい台が違うので、その台を事前に見抜いておくことが重要で、決まった台をよく出すホールほど勝ちやすいホールと言えます。
(※平日と土日で出る台が違う場合があるので注意してください。)


このようなパターンがあることにすでにお気づきの人もいると思いますが、分かりやすさに差はあれど、現在殆どのホールでこういったパターンがあると思ってください。

では次に、ホールが色の付いている台によく優秀台を入れる理由を、色別で解説したのでご覧ください。

【 青台をよく出す理由 】
青台は中央分離帯の側の台のことで、この台をよく出す理由は、島の中央を出して主通路付近の台で回収したいと考えているホールがこのような出し方をします。

【 赤台をよく出す理由 】
赤台(角台)は主通路を歩くお客から最もよく見えるため、出玉アピールとその島への誘引効果を目的によく出します。
ただし近年は不況の影響もあり、稼働率の高い角台を回収台にするホールが増えています。

【 黄台をよく出す理由 】
黄台は島の中で最も客付きの悪い台なので、島全体の稼働率を上げて売上げを伸ばしたいと考えているホールがよくこの台を出します。

【 緑台をよく出す理由 】
緑台は主通路を歩くお客への出玉アピールと、稼働率が最も高い角台で効率良く回収したいと考えているホールがよくこの台を出します。

次に優秀台がどのような日に入りやすいかですが、これはホールの特定日や還元日に出すことが多く、例えば7の付く日や11日・22日のゾロ目の日(それらの日が回収の場合は翌日が狙い)や、ホールの旧イベント日、決まった曜日、新装開店日、月の最終日もしくは1日、土日月の3連休初日、祝日の翌日などに出やすいので、そういった日を狙って遊技することで優秀台を掴める確率が大幅にアップします。

最後にお願いとして、すでによく出る台の目星がついている人はいいんですが、これから調べられる人は、1機種に絞らずなるべく多くの機種を調査するようにしてください。
その方がよく出る台の設置パターンを見つけやすいですし、ホールは不人気台よりも人気台によく優秀台を入れるので、人気台を調べた方が見つけやすいです。

朝一での攻略法は他にもあり、もっと効果の高い方法や簡単な方法もあるんですが、ここではお試し版として一つ紹介させて頂きました。
他の方法や優秀台は初当りが早い理由など知りたい方は、下記ボタンから商品の購入をご検討ください。




商品案内・購入ページへ





機種別攻略情報

パチンコ攻略機種1
パチンコ攻略機種2
パチンコ攻略機種3
パチンコ攻略機種4