ルパン三世 攻略

パチンコ攻略

- CRルパン三世〜Lupin The End〜の攻略情報を紹介 -

CRルパン三世 Lupin The End 攻略情報
ルパン三世 攻略

CRルパン三世 Lupin The End 攻略情報

勝率2倍の無料攻略法

まず朝一からの遊技ですが、こちら「朝一から打つ場合の台選び」を参考に台を選び、160回転辺りまでを目安に遊技してください。
ルパンは優秀台と回収台の差が大きく、この回転数までに初当りを引けないと優秀台の確率は大きく下がりますので、この回転数を超えたら深追いせずに止めるのがお薦めです。

また160回転までに初当りを引いても、それが通常大当りで時短での引き戻しもないと優秀台の確率は大きく下がりますので、その場合には時短後100回転まわして大当りを引けなければ遊技を止めるのが賢明です。

次にハイエナで狙う場合ですが、当日優秀台の時短後の100回転〜300回転が狙いの回転数になります。
ただし100回転〜300回転というのは少しゾーンが広いため、台に座って50回転〜100回転まわしてみて、その間、下記のような「不調台によく見られる演出」が多く見られる場合には早めに遊技を止めても構いません。

次に好調台と不調台によく見られる演出をまとめましたので参考にしてください。
赤文字は特に重要です。

【 好調台によく見られる演出 】

  • 保留変化が頻発する。効果音付きならなお良い。
  • タイマー予告がよく出る。
  • タイプライタ予告がよく出る。
  • NEXT連続予告の3連が発生しやすい。
  • ロゴ落下が頻発する。
  • トラ柄が出てしっかり当る。
  • 猫がカモメを狙う演出が頻発する。
  • 時短での引き戻しが多い。


【 不調台によく見られる演出 】

  • 保留が変化しにくくなる。
  • NEXT連続予告がなかなか3連までいかない。
  • 先読み演出のあおりが派手な割にノーマルリーチ止まりが多い。
  • 不二子ゾーンを外す。
  • 台が静かで演出が発生しなくなる。
  • 雷雲モードによく突入する。
  • リベンジボーナスで当りやすい。


次に大当り中の捻り打ちですが、本機は中央に段差があるので難しくなってますが、アタッカーまでの道中に釘がないので、玉の勢いをうまく殺すことができればほぼオーバー入賞します。
これを等価店で1日実戦すれば4,000円〜5,000円の収支アップが可能なので、禁止ホールでなければ必ず実戦してください。
もし捻り打ちが苦手だったり上手くいかないときは、ラウンド間の止め打ちで無駄玉を防ぐようにしてください。

次に本機はステージ性能が高くワープからの入賞率が高いので、ステージ乗せ止め打ちは必ず実戦してください。

次にストロークですが、本機は下画像の緑矢印を狙うのが最もお薦めです。
ただしストロークに関しては、筐体差や釘調整、台のネカセ等で変わってくるので、もし回りが悪い場合には各々微調整してください。
ヘソ付近の玉の動きを見て、ヘソまで玉があまり届いていないようなら強めに、ヘソをよく飛び越えてしまうようなら弱めに調整してください。

 ルパン三世 ストローク

次に電サポ中の止め打ち手順について簡単な方法を紹介します。
電サポ開放パターンは2回開放をワンセットとするパターンが3通りありますが、打ち分けは非常に難しいので下記の手順でOKです。

@電チューが開く直前に3発打つ。
※以後この繰り返しです。

本機は電チュー入賞時の返しが1発なので、持ち玉を増やすための止め打ちではなく、持ち玉の減りを小さくするための止め打ちとなります。

最後に、本機は「消されたルパン」の流れで雷雲モードが存在しますが、潜伏確変はありませんので注意してください。
雷雲モード中に止めてもOKです。


以上が勝率2倍の無料攻略法です。
無料なので攻略の核心部分については書けませんが、さらに勝率を3倍、4倍とアップさせたい方は下記ボタンをクリック!




パチンコ攻略商品のご案内




プレミア&大当り動画集

CRルパン三世〜Lupin The End〜のプレミア大当り集です。


 





機種別攻略情報

機種別攻略画像6機種
機種別攻略画像7機種
機種別攻略画像その他