海物語 攻略

パチンコ攻略

- 海物語シリーズ全機種対応!最強攻略5点セット -

パチンコ攻略法販売TOP
海物語 攻略

勝率2倍UP!無料版攻略情報

◆海物語シリーズのプレミア&レア演出集です。

 


パチンコ攻略重要事項

◆読んで欲しい記事
ボーダー理論は欠点の多い攻略法



仕切りライン


海物語全機種対応


ここでは海物語シリーズで共通して使える攻略法をいくつか紹介します。
海物語は現在ホールでの設置台数が最も多く、機種別の設置台数ランキングを見ても、トップ20の約半数が海物語系の台で占められています。
そのためホールが看板機種にしているところが多く、遊技者層を見ても年配や女性客に人気で、そういった客層は止め打ちを駆使する人が少なくおやじ打ちの人も多いため、その分還元率が高めに設定されて勝ちやすい台と言えます。
当方も困ったときは海によく助けられており、爆発力よりも収支を安定させて堅実に勝ちたい方にお薦めの台と言えます。


ハイエナ攻略
それでは攻略情報ですが、まずハイエナ遊技の場合、下のスランプグラフのような右肩上がりの優秀台で、なおかつ時短終了後の浅い回転数で止めている台を狙い、時短終了時の回転数から数えて、ミドルの場合は80回転、ライトミドルの場合は50回転、甘デジの場合は30回転までを狙うのが、最も初当り確率の高い激アツゾーンになります。
例えばミドルで時短が120回転の場合は200回転までになります。

 海物語 スランプグラフ

特に優れた優秀台の場合は確率線あたりまで狙ってもいいですが、確率線を越えると今度は深いハマリに入る確率が高くなるので、基本的にはそれ以上追いかけるのはお薦めできません。

<重要>
上記実戦でも勝率は大きくアップしますが、さらに精度の高いワンランク上の攻略を実戦したい方は、「ハイエナでの勝ち方」をご利用ください。



朝一攻略
次に朝一遊技の場合ですが、確率線の半分の回転数までに初当りを引けないと、その台で大勝ちする確率は非常に低くなると思ってください。
確率線というのは大当り確率の分母値のことで、その半分の回転数というのは、大当り確率が1/320の台なら160回転、1/200の台なら100回転、1/100の台なら50回転になります。

あと海をよく打たれる方ならご存知の方も多いと思いますが、海物語は朝一最初の魚群の信頼度が高く、本来の魚群の信頼度を大きく上回ります。
そのため、朝一最初の魚群を外すと勝てる確率が非常に低くなるので覚えておいてください。

<重要>
朝一攻略では台選びが最も重要で、台を選んだ時点で勝ち負けが決まると言っても過言ではありません。当方では長年の蓄積データと実戦経験から勝てる台の見極め方をまとめた記事があるので、朝一遊技の多い方は是非「朝一での勝ち方」をご利用ください。



好不調判別法
次に台の演出による好不調判別法をまとめたので参考にしてください。

【 好調台によく見られる演出 】

  • 魚群を外さない。
  • 1コマ滑りで当る。
  • ダブルラインのSPリーチで確変図柄で当る。
  • プレミアがよく出る。
  • 一発告知音がよく鳴る。
  • 昇格演出が発生しやすい。
  • 時短引き戻しが多い。


上記演出の解説をしますが、好調台は魚群で外れることが少ないので、もし好調台で魚群を2回連続で外した場合、すでに不調かそこから不調になる可能性が高いので止め時と判断してください。
次に1コマ滑りで当るというのは、リーチ後に当り図柄が1コマずれで停止後に滑って当る演出で、これは台が好調のときに出やすい演出です。
次にプレミアがよく出るですが、これは連チャン中や確率線内で出るプレミアは好調の可能性が高いですが、ハマリ台で出現して2〜3連で終了の場合は逆に不調の可能性が高いので注意してください。


【 不調台によく見られる演出 】

  • 魚群を2回連続で外す。
  • 朝一最初の魚群を外す。
  • 泡予告の出る確率が極端に低い。
  • SPリーチに発展しなくなる。
  • ダブルラインのSPリーチで通常図柄で当る。
  • 一発告知音があまり鳴かない。
  • 時短中に魚群を外す又はSPリーチに発展しない。


上記演出の解説をしますが、泡予告の出る確率が極端に低いというのは大ハマリ中によくある現象で、このような状態になったら早目に見切るようにしてください。
またSPリーチに発展しなくなるというのも不調台で起こりやすい現象なので注意してください。
次に時短中に魚群を外すというのは知ってる人も多い海物語あるあるですが、これが好調台で発生するとその後不調になる可能性が高いので注意してください。


通常時の止め打ち
次に通常時の止め打ちに関してですが、海物語を打つお客は前述したように年配の方や女性が多いため、打ちっぱなしのおやじ打ちの人が多いです。
そういった方に電サポ中の止め打ちをしろとは言いませんが、せめて保留ランプ止め打ちくらいは実戦してください。
やり方は非常に簡単で、保留ランプが3つ点灯したら打ち出しを止め、保留ランプが2つ点灯になったら打ち出しを再開します。
これをやることでオーバー入賞を防ぎ、無駄玉を減らすことができます。


ステージ乗せ止め打ち
あと止め打ちにおいてもう一つやってほしいことがあるんですが、海物語はワープからの入賞率が高く、なおかつステージ(ヘソの上にある玉が左右に振られる演出部)に玉が滞在する時間が長いので、ステージ乗せ止め打ちが有効です。
やり方は簡単で、玉がステージに乗ったらすぐに打ち出しを止め、玉がヘソに入るかステージからこぼれたら打ち出しを再開します。
これをやることで若干の回転率アップが図れるので是非試してみてください。
(※詳細は「止め打ち&小技集」の章参照)


ラウンド中の打ち方
最後に大当り中の打ち方ですが、海物語はアタッカーが中央に有り、盤面の左右どちらからも入賞するので、天打ちで左右に玉を散らす打ち方が有効です。
この方が左側ルートだけを狙うよりもオーバー入賞(10カウント目に2個以上入賞)しやすくなり、より多くの出玉を獲得できます。


以上が無料版攻略情報になります。
無料版なので攻略の核心部分や裏情報については書けませんが、勝率をさらに3倍・4倍とアップさせたい方は、下記ボタンから商品の購入をご検討ください。
安心のヤフオク購入にも対応しています。



商品案内・購入ページへ





機種別攻略情報

パチンコ攻略機種1
パチンコ攻略機種2
パチンコ攻略機種3
パチンコ攻略機種4