北斗無双3 攻略

パチンコ攻略

- P真・北斗無双 第3章 速効最強攻略 -

パチンコ攻略法販売TOP
P真・北斗無双 第3章 攻略

勝率2倍UP!無料版攻略情報

CR真・北斗無双 攻略情報⇒

◆人気ユーチューバー日直島田さんの実戦動画です。

 


パチンコ攻略重要事項

◆読んで欲しい記事
ボーダー理論は欠点の多い攻略法



仕切りライン


機種別攻略法


スペック&特徴
本機はまだ調査中ですが、ここまでで分かったことを紹介します。
まずスペックですが、本機は大当り確率1/319.7の1種2種混合機で、ヘソ抽選時の12.5%がRUSH直行で、残りの87.5%は時短1回転+残保留3回転の幻闘決戦に突入し、ここで当りを引ければRUSH突入となります。
(※幻闘決戦での大当り確率は約50.7%で、RUSH直行と合わせた合算の突入率は約57%です。)
RUSH中は時短9回転の無双闘舞と幻闘決戦の2つのステージで構成され、継続率は約90%となっています。

ラウンド振り分けはヘソ入賞が全て3R(390個)で、電チュー入賞が10R(1200個)25%、7R(810個)25%、4R(420個)50%で、RUSH中の当り1回の平均出玉は約712個、平均連チャン数は約10回となっています。

本機の特徴としては、北斗シリーズ初の1種2種混合機で、継続率は過去最高の90%、出玉性能は時速2万〜2万5千発で、源さんには及びませんが、RUSH中ストレスフリーで打てる高速消化機種となっています。
さらに本機は遊タイム機能があり、大当り間949回転の消化で255回転の時短に突入します。

◆機種詳細情報
P真・北斗無双 第3章 公式サイト


ハイエナ攻略
それでは攻略情報ですが、まずハイエナ遊技の場合、当日の優秀台で大当り終了後の浅い回転数で止めている台を狙い、110回転まで回すのが最も初当り確率が高いです。
特に本機は110回転以内の引き戻しが多いので、優秀台でなくてもある程度大当り回数がついていれば実戦してみる価値があります。
ちなみに回転数別に大当り期待度を紹介すると、110回転までが激アツゾーン、111回転〜200回転がチャンスゾーン、350回転を超えるとハマる確率が高くなる危険ゾーンと覚えておいてください。

<重要>
上記実戦でも勝率は大きくアップしますが、さらに精度の高いワンランク上の攻略を実戦したい方は、「ハイエナでの勝ち方」をご利用ください。



朝一攻略
次に朝一遊技の場合ですが、160回転を目安に遊技してください。
160回転までに初当りを引いてRUSHに突入し、8連以上すれば優秀台の確率は高くなります。
もし160回転までに初当りを引いたけどRUSHに突入しなかった場合、時短後110回転まで回してみて、その間に当りを引けなければ台移動することをお薦めします。

<重要>
朝一攻略では台選びが最も重要で、台を選んだ時点で勝ち負けが決まると言っても過言ではありません。当方では長年の蓄積データと実戦経験から勝てる台の見極め方をまとめた記事があるので、朝一遊技の多い方は是非「朝一での勝ち方」をご利用ください。



遊タイム狙いの攻略
本機は遊タイムが搭載されているので、ハマリ台を狙って当日もしくは宵越し狙いで期待収支をプラスにできます。
遊タイムは大当り間949回転の消化で255回転の時短突入となり、大当り期待度はほぼ100%です。
天井期待値がプラスになる条件としては、3.57円交換店で台の回転率が千円16回以上の場合、遊タイムまで残り450回転以下が目安になります。
あと本機は宵越し判別が可能で、朝一未回転で図柄が2・4・6なら据え置きで、3・3・1ならリセット後と判断できますが、一部対策ホールもあるので注意して下さい。
(※遊タイムに関する詳細は「遊タイム狙いの立ち回り」を参照)


好不調判別法
次に台の演出による好不調判別法をまとめたので参考にしてください。

【 好調台によく見られる演出 】

  • NEXT連続予告で金文字が出る。
  • あとX秒だ予告で赤文字がよく出る。
  • ジャギが活躍して当る。
  • 一撃当千チャンスで当る。
  • RUSH直行の7図柄で当る。
  • RUSH中1G連チャンで当る。
  • ラウンド中に昇格演出が発生しやすい。


【 不調台によく見られる演出 】

  • 保留変化率が低く台が静か。
  • 金保留を外す。
  • キリン柄演出を外す。
  • 本機最強予告の究極無双を外す。
  • 初当りが2回連続でRUSHに突入しない。
  • RUSH中1度も10Rを引けずに抜ける。



ストローク
次にストロークですが、本機は下画像の黄矢印のストロークがお薦めです。
これでもし回りが悪いようなら緑矢印のストロークを試してみてください。

 P真・北斗無双 第3章 ストローク


ラウンド中の止め打ち
次に大当り中の止め打ちですが、本機はラウンド間のインターバルが短いアタッカーなので、打ちっぱなしで問題ありません。
最終ラウンドのみ入賞数を数え、10個入賞できっちり打ち出しを止めてください。


電サポ中の止め打ち
最後に電サポ中の止め打ちですが、無双闘舞中は「保留がなくなったら打ち出して3個貯める」の繰り返しでOKです。
また幻闘決戦のときは保留をしっかり3個貯めて、FULL CHARGEが表示されたら打ち出しを止めてください。


以上が無料版攻略情報になります。
無料版なので攻略の核心部分や裏情報については書けませんが、勝率をさらに3倍・4倍とアップさせたい方は、下記ボタンから商品の購入をご検討ください。
安心のヤフオク購入にも対応しています。



商品案内・購入ページへ





機種別攻略情報

パチンコ攻略機種1
パチンコ攻略機種2
パチンコ攻略機種3
パチンコ攻略機種4